「実唱館」でのイベントをはじめ、コンサートなどのイベントをレポートします。

2019年12月3日

 
今年で第5回目となる全国決勝大会を開催しました。
全国各地予選会、DAM★ともサイトからのエントリーを合わせると約1,000組の
応募があり、11月10日の準決勝大会(東京・八重洲)を経て、選び抜かれた30名
の出場者による熱戦が繰り広げられました。

約1、600人のお客様で会場は満席に。遠藤実メロディーが会場に響き渡りました♪

中国総領事館、新潟華僑華人総会、新潟大学留学生の皆様にもご出演いただき、
今年も歌を通じての国際交流ができました。



グランプリ・三好今日子さん(愛媛)
曲目「博多舟」
敢闘賞・内藤加菜さん(東京)
曲目「ギター仁義」

審査員特別賞・小笠原博さん(山形)
曲目「雨の港」
スペシャルゲスト 山本譲二さん
スペシャルゲスト 瀬川瑛子さん
司会は赤坂泰彦さん
国際交流部門
中国総領事 孫大剛さま
審査委員長 いではく先生
ゲスト審査員 弦哲也先生
新潟日報社 代表取締役社長 小田敏三さま
 

2019年8月18日


主催:遠藤実日本大衆音楽文化連盟
後援:(一財)遠藤実歌謡音楽振興財団

残暑が続く中、遠方より駆けつけてくださった91名の皆さまによる
第1回「歌の集い」が開催されました。
素敵な衣装に身を包み、日頃の練習の成果を発揮されていました♪
遠藤実メロディーを歌ってくださった方もたくさんいました♪


ゲストの小野由紀子さま(ABK連の皆さま)、Euphonium Quintet 狛狼座が
遠藤実メロディーを歌唱・演奏してくださり、会場が盛上がりました♪
連盟の師範の皆さま、どうもありがとうございました。

2019年4月22日


チャリティー金は「緑百年物語」へ贈呈いたしました

桜花らんまんの青空のもと、「北国の春」チャリティーコンペを開催しまし た。
表彰式では千昌夫さん、一節太郎さん、三ツ木清隆さんが遠藤実メロディー を♪♪♪
「北国の春」作詞のいではく先生も駆けつけてくださいました。
ご参加いただきました124名の皆様、どうもありがとうございました。

2019年3月15日


日中両国のインターネット配信を中心とした音楽利用の実態をそれぞれ紹介し、
音楽著作権に関する諸問題について意見・情報を交換し、両国の今後の音楽文化発展に
資するべく討論が行われました。

■講演
「中国著作権法改正状況」
劉 春田(中国知的財産権研究会会長/中国人民大学知的財産権学院院長)
「バリューギャップ問題等」
上原伸一(国士舘大学知財大学院客員教授)

■パネル討論
・「日中における音楽利用実態」
・「日中における音楽ネット配信の実状」


《パネリスト》
劉 平(中国音楽著作権協会副総幹事 法務本部長)
楊 奇虎(Tencent MusicEntertainment法務本部長)
玉木一郎(スポティファイジャパン代表取締役社長)
いではく(作詞家/日本音楽著作権協会会長)
世古和博(日本音楽著作権協会常任理事)
劉 春田(中国知的財産権研究会会長/中国人民大学知的財産権学院院長)

《コーディネーター》
上原伸一(国士舘大学知財大学院客員教授)